Have Questions?

Global Headquarters

Tel: +44 (0)20 7377 0800
Fax: +44 (0)20 7349 5157

North America

Tel: 1-617-573-9450
Fax: 1-617-573-9542

Japan

Tel: +81 (0)80-1164-4754

Request a Demo

What our customers are saying

When I think of the future, I think of EvaluatePharma

Senior Director,
Global pharmaceutical company

EP Vantage 製薬・バイオテクレビュー 2014

Japanese Edition Pharma & Biotech 2014 in Review

2014年、M&A取引が記録的な2,120億ドルを達成

春先に多少のゆらぎが見られたものの、2014年の製薬およびバイオテクノロジー市場は活気を取り戻し、業界全体のM&A取引総額は記録的な2,120億ドルを達成しました。

この好調ぶりはIPOにも影響を見せ、2014年は免疫療法分野の投資意欲を刺激しました。87件の新規株式募集により、合わせて63億ドルを調達するなど、2000年のゲノムバブル以来の活況となりました。

ベンチャーキャピタルからの資金調達環境も引き続き向上を見せ、2014年は歴史に残る好況な一年となりました。


ハイライト:

  • 660億ドルのアラガン買収などを含む多くのスペシャリティファーマ(専門領域向け製薬会社)のM&A案件が、2014年の業界全体のM&A取引総額を2,120億ドルへと押し上げ、2009年の総取引額である1,520億ドルをしのぐ結果となった
  • IPO実績は2013年の44件から2014年にはその倍の87件となり、総額は29億ドルから63億ドルへと飛躍した
  • 英国のバイオ医薬品会社のサーカシア(Circassia)は、IPOで新記録となる3億3200万ドルでの株式公開となった
  • ベンチャーキャピタルの投資額は33%増加し、65億ドルに達した
  • FDAの承認を得た新薬の数は2013年と比べ43%増加し、合計50品目となった
  • 2014年の業界動向では、大手製薬企業の中ではイーライリリーが好調な業績を見せ、株価を35%上昇させた
  • グラクソ・スミスクラインは業績を悪化させ、株価を15%下げた

このレポートは無償で提供しています。ダウンロードをご希望の場合は、右手のフォームに基本情報を入力してください。


Evaluate (エバリュエート)とは
Evaluate(エバリュエート)は、ライフサイエンス分野における信頼性の高いマーケット情報および分析を2020年までの独自のコンセンサス予想とともに提供しています。エバリュエートのサービスはEvaluatePharma(エバリュエート・ファーマ)、EvaluateClinical Trials(エバリュエート・クリニカル・トライアルズ)、およびEvaluateMedTech(エバリュエート・メドテック)を含みます。受賞歴を誇るエバリュエートの編集チーム「EP Vantage (イー・ピー・バンテージ) 」は、戦略的分析をもとにノイズを排除した見解と考察を日々提供しています。エバリュエートは、サービスを通じて、ライフサイエンス業界における価値や機会の適切な意思決定を支援しています。

 

Press Release

Related Reports: 

EP Vantage MedTech 2014 in Review 

EvaluatePharma Japan Sales Volume Pricing 2015

EP Vantage CAR-T Therapy Landscape in 2015

EP Vantage Pharma & Biotech 2015 Preview